みなさまの声が活動の原点、八王子市議会議員「馬場たかひろ」馬場貴大 八王子

馬場たかひろ略歴

馬場貴大ロゴ

1979年5月10日生まれ
八王子生まれ在住。
かしわ幼稚園、市立第八小学校(大和田サッカークラブ)・第一中学校、私立明星高校、獨協大学外国語学部(ドイツ語学科)卒業。
ドイツでの難民救済NGO 団体活動、空調機メーカーのサラリーマンを経て平成23年 石森たかゆき後継者として市議会1期目当選。
詳しいプロフィールはこちら


後援会からのお知らせ

馬場たかひろ動画レポート

2015年4月8日
加住市民センターでの馬場たかひろ総決起大会から


2015年2月26日
平成27年第1回八王子市議会定例会:予算等審査特別委員会総括質疑から


馬場たかひろ後援会【YouTube】動画はこちらから


馬場貴大八王子市議会映像中継一覧


ご挨拶

 皆様にお支えいただき、市議会初当選以来3年数ヶ月が過ぎました。
現在議会では、「交通対策特別委員長」を仰せつかり、まさに市政の中心から常に変化するまちづくりに全力で取り組ませていただいております。
 これまでも、日ごろの生活に関わる子育て、教育、介護、医療など様々な世代の方から頂くご意見ご要望は、特定の団体や思想に所属をしていない私にとって、
まさに「活動の原点」であり、機会があるごとに議会の場で代弁させていただきました。

現実を直視すれば全国の自治体が少子高齢化や人口問題で閉塞感や衰退感を感じる昨今、指を鳴らせば突然まちが明るくなる魔法は当然存在しません。
限られた財源のなかでいかに八王子を成長させるか、着実に政策を積み重ねていくことが前に進む本来あるべきまちづくりの姿であると確信します。

 少々青臭いようですが、私には八王子を次の世代につなげていく責務と覚悟があります。
 
 1億8640万円。この3年間に私が自主財源の確保を提案し、市が取り組んだ結果、八王子市の新たな歳入となった概算金額です。
大衆迎合のパフォーマンスや、代替案の提示もしない批判ばかりでは、良い結果は出ません。
これ以上八王子の停滞を招く無用な議論を続け、立川や町田に遅れをとりたくはありません。
活動の原点である皆様の声を、政策へと反映するため提案し、実行力で期待に応えていくことを改めてお約束申し上げます。
結びとなりますが、予算を無視した空理空論の政治ショー、大衆迎合の政治ショー、そして批判ばかりの政治ショーはもうこのまちにはいりません。本来あるべき前に進む政治を実現するため、私も含めまちで出会う議員には「では、どう解決(実現)するの?」と質問を投げかけて議員の資質を確かめてください。
そして確かな議員を皆様の手で育ててください。


このページのトップへ